2009年04月09日

はじめに♪

 カフェで食べたチャバッタというイタリアのリーンな
食事パンに魅せられて2009年2月にパン作りを
始めました。



最初は手ごねで作っていましたが、ホームベーカリーを
捏ね機や一次発酵の道具として使っていらっしゃるe-pan工房さんのサイトを
拝見してHBを買ってみました。



ホームベーカリーは当初必要ないと思っていたのですが
タイマーをうまく使えば寝ている間に一次発酵までが
終わっているし、水分も多めにしてもHBがうまく
捏ねてくれるので使い方によって重宝しそうです。



ハードトーストやブールなどバター・砂糖が少なくて
準強力粉を使ったリーンで小麦粉の味わい深い
パンが好きです。



ドライイーストを極力少なくするために、オーバーナイト発酵・中種法などを組み合わせつつ、
できるだけ簡単に自分のめざすリーンなパンのレシピを
探していきたいと思います。



毎朝食べても飽きないシンプルでおいしいパンの
レシピにたどりつけるかな。


ワットチェッカーを使って電気代も紹介していきたいと
思っています。




◆食パンのレシピは、1斤約1670−1700c(ml)
スチールアルミメッキ タイガークラウン社のものを
使っています。


◆1次発酵は、湯たんぽと毛布を使ったり
電子レンジの発酵機能を使ったりしています。


◆2次発酵(ホイロ)は、ナショナルNE-W300の発酵機能
を使っています。


◆ホームベーカリーはナショナル(パナソニック)の
SD-BM102 (一斤用)を使用。


◆オーブンは、オーブン付き電子レンジ、ナショナル
(パナソニック)ビストロNE-W300を使ってます。


使っている道具のいいとこ・いまいちなとこも
また紹介しますね。



こんなかんじですがゆったりとおつきあいくだされば
幸いです♪



posted by leanpan at 00:00| Comment(0) | about me