2009年06月04日

ゴールデンヨットとキタノカオリでHBおまかせ&ホシノ天然酵母


ゴールデンヨットとキタノカオリを混ぜた
レシピがおいしかったので
同じようなレシピで今回はドライイーストではなくホシノ天然酵母を
使ってHBにおまかせで焼いてみた。

(前回は、一次発酵までHBで、取り出し成型してホイロ、
オーブンNE-W300で焼いた。)

キタノカオリ・ゴールデンヨット・HB


気温 25℃ 湿度56% 

キタノカオリ      200g
ゴールデンヨット    100g
塩 アルペンザルツ     5グラム
砂糖            10g
スキムミルク         5g
バター           10g
ホシノ天然酵母生種(1週間前に起こしたもの)30g 10%
水           185g18℃  約62%


*HBSD−BM102のレシピによるとドライイーストの
場合は小麦粉の量が250gなのに対し、ホシノ天然酵母だと
小麦粉の量が300gになっている。ホシノの方が窯伸びが
いまいちなので粉量を増やしたレシピとなっているのだろうか。。

*ホシノ天然酵母は、残っていたので30gと多めに入れてみた。



♪レシピ・作り方♪

前夜23:00 にホームベーカリーSD−BM102に
天然酵母パンコースで7:00に焼き上がるようにセット。




断面はこんなかんじ↓↓↓(クリックすると大きくなります)

キタノカオリ・ゴールデンヨット・断面


◆所感

朝起きるとパンが焼き上がっているのはHBのすごいところだと
思う。オーブンで焼くのと違い蒸気があまり逃げないからなのか
ふわふわ。が、私はこのふわふわ食感があまり好みではない。



時間の許す限り、成型してオーブンで焼きたいなと思った。


◆次の日食べた感想

トーストすると水分が飛び、ふわふわしすぎないのでよい。
前回と比べると、やはり
HBにまかせるよりも途中で取り出しオーブンで焼く方が
数段おいしい。食感が全然違う。



■ランキングに参加してます♪応援クリックしてくださると嬉しい^^☆


posted by leanpan at 00:00| Comment(0) | ホシノ天然酵母レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。