2009年05月06日

はるゆたか&少しのドライイーストで失敗(^^ゞ

<レシピ 1斤1約1670−1700cc(ml)>


ドライイーストの香りがあまり好きではないので
思い切って0.5gまで減量。

長時間発酵にするためドライイーストを使うけど
天然酵母コースの予約を使てみる。

天然酵母のコースは、イーストを別ケースに入れると
落ちないため、あらかじめイーストも粉や水と一緒に
入れておく。 →あとから思えばこれが失敗のもとかも(^^ゞ





気温 23度  湿度54% 23時半セット
そのままHBに任せると9時半に焼き上がって
しまうため、8時には生種コースに変更して
一次発酵をホームベーカリーで続行する予定。


はるゆたか  250g
塩アルペンザルツ 5グラム
砂糖7g 
サフドライイースト 小さじ8分の1 約0.5g
水180グラム   %
バター    5グラム



小さじ8分の1はこのこの計量スプーンを使うと便利。



♪レシピ・作り方♪

23時半に全ての材料をケースに入れて天然酵母コースで予約。

3時ごろタイマーでこね始めたはず。
6時と7時半にガス抜きのためか少し
こねていたもよう。


8時に生だねコースに変更して一次発酵を続ける。

9時 指穴テストをするもののべちゃべちゃ&温度も低い
気がして、パンチしてボールに移して、湯たんぽと毛布で
一次発酵を続ける。


10時 パンチを入れるもべちゃつく生地。水が多かったか。。

11時 再度パンチ。あいかわらずべちゃべちゃ。

12時 まだ少しべちゃつくも分割できそうなので分割のち
    ベンチタイム。

12時半 べちゃつく生地をなんとかパンチを入れて丸めて型に。

12時45分からレンジでホイロへ。

これがまた長くて1時間半まではチェックしていたものの
途中、お昼寝をしてしまい。。zzz。。zz。。

気がついたらオーブンレンジの発酵タイマーが止まってました。。


16時頃あわてて取り出し、焼こうとしたけど
生地が急激にしぼんだためあきらめ。。

初めての大失敗となりました。


今思えばイーストの量が少なかったというよりは、
天然酵母の予約機能で作り始めたのでイーストが
水と混じってしまったまま、予約時間になるまで
こねが始まらなかったため、イーストの力が
弱まったのだと思います。



次回トライするときは、イーストを最後に小麦粉の
てっぺんにうめるようにして、水にとけてない状態で
ホームベーカリーをセットしてみたい。


あーー、もったいない、はるゆたか。
焼いてみれば良かったかな。パン粉にでもできたかも。

こんなワタシですがもしよかったら応援してくださいね。


■ランキングに参加してます♪応援クリックお願いします!




ちなみに気になるホームベーカリーの電気代ですが、
予約タイマーで
こねと一次発酵・生だねコースの合計10時間30分使用して
1円でした。安い。(室温22度 湿度63%)

posted by leanpan at 00:00| Comment(0) | 捏ねだけホームベーカリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。